3月のご利用状況を更新しました

日頃より、ショートスティをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

3月のご利用状況を更新いたしました。

詳しくはショートスティのご利用状況のバナーをクリックしていただくか、 こちらから ご確認お願い致します。

ご利用状況は変更になる場合がございますので、 詳しい詳細は、お電話にて お問い合わせ下さいませ。

11月のデイサービスのイベント予定です

「デイサービスセンターあすか」では、豊富なレクリエーションメニューや、季節に応じたイベントを用意して、毎回さまざまな楽しみを皆様にご提供しています。また、ボランティアによる演奏や書道会など、地域の方々との交流もあり、盛りだくさんのサービスをご提供しています。

11月のデイサービス標準型の予定はこちらです。

11月のデイサービス認知症対応型の予定はこちらです。

 

第7回地域交流会が行われました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

板橋勇音(いさみね)太鼓の子供たち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やきとり、お好み焼きなどの屋台も大賑わい

平成26年8月23日(土)、第7回地域交流会(納涼祭)が開かれました。

当日は、朝から小雨交じりのお天気で心配されましたが、開催時刻の15時半には晴れ間ものぞき、さわやかな風が吹きぬける絶好の祭り日和に。

太田国土交通大臣、花川北区区長をはじめ多くのご来賓方々、ご近隣の皆様に御観覧いただき、3時間余りのひと時を楽しむことができました。ご出演・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ご挨拶をする平山理事長

ご挨拶をする平山理事長

太田国土交通大臣

太田国土交通大臣

板橋勇音太鼓

板橋勇音太鼓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は恒例の盆踊りで……

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年4月(新卒)採用職員募集要項

飛鳥晴山苑では、向上心とチャレンジ精神のある「あなた」を待っています。熱意をもって介護の仕事を希望する方、ふるってご応募ください。見学は随時受け付けています。

●職種 ケアワーカー(5名)

●応募資格 2015年3月に専門学校・短大・大学卒業の見込みの方

●選考日時 平成26年10月23日(木)午前10時~

●応募書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書

●応募締切 選考日の5日前までに応募書類を郵送してください

●お問い合わせ 随時受け付けています。担当・わたなべ☎03-3940-9171

※くわしい勤務条件等はこちらの求人票をごらんください。

 

★7つのポイント★★★★★★ 

ここに注目1 充実の研修内容! 月2回(4日)、年間24回(48日)、様ざまな内部研修を実施しています。研修参加者からのレポートを分析し総評を行ったり、参加者からの質問事項や疑問点について補講を行ったりもしています。また管理職、リーダー級、一般職を問わず、スキルアップのための外部研修にも積極的に参加しています。
ここに注目2 各専門委員会の確立! 入浴・給食・排泄・行事等々、各専門委員会に所属して頂き、専門性を磨きながら円滑な業務推進を行っていきます(係は毎年変わります)。

ここに注目3 初任給・モデル賃金246,800円(専門卒・介護福祉士・夜勤月5回・賃貸住宅の場合)。※処遇改善手当分は、半年ごとに一括支給。

ここに注目4 住宅手当25,000円(賃貸・本人名義の場合)。社員寮はありませんが、苑と提携している不動産会社を紹介可能。安心の一人暮らしをサポートします。ちなみに近隣の家賃相場は、ワンルーム55,000~65,000円位です。退職金共済は福祉医療機構と共助会の2団体に加入しています。永く働いて頂きたいです。

ここに注目5 休日はしっかり取得! 年間休日110日に加え、初年度有給休暇10日は半年後ではなく、入職日から付与致します。有給休暇消化率は80%以上(25年度実績)。

ここに注目6 抜群の職場環境です。車椅子エレベーターやスロープのある東京外語大跡地の広大な防災公園内にあります。近隣には寺院が多く、落ち着いた閑静な住宅街です。また、「六義園」や「古河庭園」「巣鴨とげぬき地蔵」等の観光スポットや、桜で有名な「染井霊園」や「飛鳥山公園」などもあり、とても住みやすい地域です。

ここに注目7 地下鉄・JRなど5つの駅から徒歩通勤可能です。※駒込、巣鴨(JR)、西ヶ原(南北線)、西巣鴨(三田線)、西ヶ原4丁目(荒川線)

こちらの「先輩ケアワーカーからのメッセージ」もお読みください。

 

 

 

 

第7回・地域交流会を開催します

※盛況のうちに開催することができました。ありがとうございました。

すっかり恒例となりました、地域交流会(納涼祭)を8月23日(土)15時30分から開催します。

模擬店も多数出店予定です。ご利用者・ご家族の皆様、近隣の皆様、どうぞお気軽にいらして下さい。

●ボランティアを募集します

当日、お手伝いいただくボランティアを募集しています。「よしっ、やってやろう!」とお考えのあなた、まずはお電話してください。☎03-3940-9181(中村、根津まで)※募集を締め切りました

【№17】一日1500㏄の水分摂取をめざして

春の風に乗って窓から侵入した花びらに心躍らせた日々もつかの間、軒先のアジサイに容赦のない日差しが照りつける季節となってしまいました。熱中症など、ご高齢者にとって心配な日々が続いています。昨年来、飛鳥晴山苑では、11500ccを目安に水分摂取を強化しており、この1年の間に152名平均で990ccから1300cc5月末現在)へと改善が進んできました。食事で摂取する水分に加えて11500cc以上の摂取が、排便のコントロール、歩行機能の改善、覚醒水準の向上に大きな役割を果たすとされていますから、今後もこの試みは続けていかなければなりません。その甲斐あってか、入所以来まったく歩けなかった方が、近くのスーパーまでお買い物。ビデオ映像にはスーパーのカートを歩行器代わりに、スイカの並べられた陳列棚にじっと目を凝らし、積み上げられたサンマを前に同行の職員になにやら語りかけ。暮らしのにおい、季節の移ろいに包まれたひと時となったご様子。歩くっていいね、街っていいね、そんなシーンをもっともっと増やしたいと願っています。

「四季便りあすか」夏号ができました

 

飛鳥晴山苑の広報紙「四季便りあすか」の2014年夏号(№5)ができあがりました。

ご利用者様やご家族にお配りしていますが、こちらからもご覧いただけます。

お読みになってご意見、ご感想などお聞かせいただければ幸いです。

地域介護公開研究会が開かれました

平成26年6月24日(火)、飛鳥ホールで「地域介護公開研究会」が開かれました。

講師にお招きしたのは、北里大学病院トータルサポートセンター・センター長の小野沢 滋先生。「低栄養と脱水予防 食べられないを支える」というテーマでした。

当日は雷雨交じりの不安定なお天気にもかかわらず、80名を超える出席者に御来苑いただき、有意義な研究会になりました。今後もこのような介護に役立つ情報を、地域の皆様にご提供する機会を設けられればと考えています。