【№2】5周年記念 講演・シンポジウム

過日(10月23日)、当苑から徒歩20分ほどにある北区滝野川会館にて、
苑の5周年を記念した講演とシンポジウムが開催されました。

 

 

当日はあいにくの雨・風の1日となりましたが、講演をされた「聖路加国際病院」
理事長の日野原重明様やパネラーとして出席いただいた東京弁護士会の弁護士、
障害者福祉の専門家の先生方のお力で、特養ご入所のご家族様、近隣に
お住いの方々、北区・東京都・厚労省等の関係者の方々に多数お集まりいただき
会場に入りきれないほどの大盛況と なりました。

 

 

現在101歳という日野原先生は「運命は自らデザインするものですよ」「欲望ではなく、
いつも希望をもちつづけなさい」「最後の時には、オリーブ(自分)を支え続けた枝を祝し、
命を受けた幹に感謝しなさい」、それこそが「希望のある長寿の生き方」ですよと、約1時間、
ご用意した椅子に1度もお座りになることなく、情熱的にお話をされました。
いづれにいたしましても、この5年間、支えていただいた関係者の皆様、
ありがとうございました。これからの5年間、さらなる努力をいたす所存ですので、
よろしくご指導をお願いいたします。(H24.10.29)