家族介護者教室が開かれました

CIMG0042

高齢者あんしんセンターでは、年に一回程度(※毎年変動あり)家族介護者教室を開催しています。

 

今年は、当苑の管理栄養士を講師として『高齢者の栄養と食事ケアについて』をテーマにお話しさせて頂きました。食事と栄養の基礎知識から、高齢者ならではの注意点やリスクを解説し、最後にはそれぞれの状態に合わせた宅配弁当などを実際に試食してみました。

刻み食やムース食など、普段食べる機会はないものですので皆様興味津々なご様子。「意外としっかり味があるのね」「けっこう美味しい」と評価もなかなかでした。試食しながら直接講師や宅配業者の方へ質問や相談もして頂き和やかに幕を閉じました。

 

次回開催日や次のテーマなどはまだ未定ですが、ご興味のある方は是非一度飛鳥晴山苑高齢者あんしんセンター(☎03-3940-9175)までお問い合わせ下さい。

 

CIMG0047 CIMG0049

待ってました、寿司キャラバン

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入所者のみなさんが待ちにまっている、年に一回の「寿司キャラバン」が、11月9日、あすかホールにやってきました。まるでお寿司屋さんに行ったような雰囲気が味わえるので、大好評のイベントです。

カウンターに座って、お好きなものを注文できます。いちばん人気はやはり「まぐろ」のようです。いつもより旺盛な食欲で、みなさん、箸がすすみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「今日は楽しいねえ」と笑顔で話すお姿も。お好きなネタを好きなだけ召し上がって、大満足のランチになったようです。