ショートステイ

大盛況、スイカ割り大会!!

7月21日、SS(ショートステイサービス)夏恒例にして最大のイベントである「納涼スイカ割り大会」が今年も盛大に行なわれました。今年は大玉スイカ2つを用意し、2チームに分かれての対抗戦。どちらが先に割れるかを競い、さらなる盛り上がりをみせました。

 

例年使用してきた木刀に加え、今回は「布団たたき」「ハリセン」「サランラップの芯」「バット」「ラケット」など割りやすいものから割りづらいものまで勢ぞろい。くじ引きで指定されたもので叩かなければならないため、利用者様の能力だけでなく「運」の要素も大きく関わることとなりました。

 

もちろん、それぞれの叩く棒は、きちんと消毒してサランラップを巻いているため、衛生面もバッチリで、割ったあとにスイカを美味しく召し上がれる仕様になっています。

 

開始早々、普段わりと穏やかな方が細腕で力いっぱいに振りおろした一発で、大きなヒビが入るという幕開け! 運悪く布団たたきが当ってしまった方もお構いなしに元気にスイカに一撃を加えていたりと、みなさま童心にかえって楽しまれていました。

祭りばやしに釣られてか、途中特養の方も3名緊急参戦され、さらににぎやかに。

 

 

勝負のあとは、割ったスイカをみなさま仲良くお召し上がり。「甘い!」「冷たくて美味しい!!」など、笑顔いっぱいに談笑されていました。 さらに、ヨーヨー釣りを楽しんだり、駄菓子を頬張ったり、みなさまちょっとした夏祭り気分をおおいに満喫されたご様子でした。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ