晴山苑からのお知らせ

  • ホーム
  • 災害時相互応援協定を結びました

災害時相互応援協定を結びました

CIMG1853平成26年10月8日、あすかホールにて、滝野川消防署長の立会いのもと、西ヶ原西部自治会と飛鳥晴山苑との災害時相互応援協定の締結式が行われました(写真左より、自治会長、消防署長、施設長、事務長)。

「災害時相互応援協定」とは、災害発生時における各種応援復旧活動に関する人的・物的支援について、自治体と民間業者や関係機関との間で締結される協定のことです。今後、火災や震災等が発生した場合、飛鳥晴山苑と西ヶ原西部自治会は協力して被害を最小限に防止するよう努めることになりました。

もちろん、何も起こらないに越したことはありませんが、いざという時の備えとして、近隣の皆様と協力していく意識をもっておきたいと思います。

CIMG1851

 

 

 

 

CIMG1855

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ