特別養護老人ホーム

平成26年度嗜好調査を実施しました。

飛鳥晴山苑・栄養課では、毎年、ご利用者様を対象に食事に関する「嗜好調査」を実施しています。今年度も9月17日から10月17日に職員の聞き取りによって実施されました。

その結果を、こちらにまとめましたので、ご覧下さい。(対象者:特養入所者及び短期入所者71名)

アンケートからは好きなメニューが「クリームシチュー」「カレー」「からあげ」……、食べてみたいメニューは「揚げ物」「焼き肉」「ステーキ」……と、ほぼ若い世代と同じような意見が聞かれました。高齢になってもしっかり脂質やタンパク質を摂ることは、元気の源といわれる所以がよくわかる結果でした。

「施設の食事にはおおむね満足されているという結果が得られましたが、これからも個々のご意見やご希望を献立に反映したいと考えています」(栄養課)。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ